歯の着色、黄ばんだ色合い、治療後のメタル等が気になると、笑顔に自信がもてなくなってしまいます。
多くの方が憧れる白い歯ですが、それを手に入れる方法についてはあまり知られていません。
当院で行っている審美治療で、自然な笑顔を取り戻しませんか。
歯と口もとを美しく整え、ケアがしやすくなることは、虫歯・歯周病予防はもちろん
身体全体の健康維持やアンチエイジングにもつながります。
「グッドスマイルで、健康な生活を!」それが当院の審美治療の基本的な考え方です。

PMTC(プロフェッショナルクリーニング)

時間をかけて付着してしまった歯の汚れや細菌のバイオフィルムは、ブラッシングでは落としきることができず、プロによる専門のクリーニングが有効です。PMTCは専用のツールで歯の表面に付いた汚れを除去し、ツルツルに磨きあげるケアです。虫歯菌や歯周病菌を減らすことで病気のリスクが減り、口臭予防にも効果があります。当院では3カ月~半年に1度のクリーニングをおすすめしています。歯本来のツルツルした感触を覚えていただき、毎日のブラッシングにもぜひ生かしてください。

PMTCプログラムの流れ(専用個室にて担当衛生士が1時間かけて行います)

歯ぐきマッサージ

アロマエッセンス配合ジェルを使用して歯茎をマッサージすることにより、
歯ぐきの血行が良くなります。

術者みがき

歯ブラシ、歯間ブラシ、デンタルフロスを使ってプラークを徹底的に落とします。

器械的なクリーニング

専用の柔らかいラバーやブラシ、専用ジェルを使って、隅々までピカピカに磨きます。

トリートメント

歯の再石灰化(初期の虫歯がリン酸カルシウムによって修復されること)を促進するジェルでエナメル質表層の仕上げを行います。

フッ素塗布

虫歯予防のために、高濃度のフッ素を塗布します。

ホワイトニング

歯を白くしたいけど、「削る」「かぶせる」などの処置は避けたい。そのような方に最適な方法がホワイトニングです。ホワイトニングとは、加齢や生活習慣によって蓄積された歯の黄ばみを特殊な漂白剤を用いて分解し、歯を白くする治療法です。着色物のみを分解するため、歯本来が持っている透き通るような自然な白さを得ることができます。

<当院で行っているのホワイトニング>

  • クリニック内で歯科医師、歯科衛生士が直接施術する オフィスホワイトニング
  • 患者様がご家庭で手軽に施術できる ホームホワイトニング
  • 神経を取って変色した歯を白くする ウォーキングブリーチ
オフィスホワイトニング

歯科医院で専用の機械を使って行うホワイトニングです。強力なホワイトニング剤に、特殊な波長の光を当てることで、効果を増強させるため、1~2回の通院で歯を白くすることができますので、即効性を重視される方に適した方法です。当院で導入しているビヨンドホワイトニングは、強力なホワイトニング効果を維持しながら有害な紫外線や過度な発熱を抑えた、安全な設計のもとに作られており国内導入実績NO,1の安心、確実なシステムです。タニモト歯科クリニックでは、日本歯科審美学会認定「ホワイトニングコーディネーター」の資格を持った歯科衛生士と歯科医師が施術を担当させていただき、安全で効果的なオフィスホワイトニングに努めております。

手法

歯肉保護材塗布

薬剤塗布

ライト照射

画像 : ビヨンドホームページより

● オフィス・スタンダードコース 15000円(税別)

Normal モード×3

標準コース

High モード×3

すぐに効果を出したい方  
※ 痛み(知覚過敏)の可能性が高くなります。

● オフィス・スタンダード2回コース 25000円(税別) 

スタンダードコース

1週間

スタンダードコース

※ 初めての方は1度のホワイトニングでは白さが維持できず、2回以上のコースをおすすめします。

効果

個人差はありますが、下記のガイドを基準として、1回あたり5段階程度の変化が平均です。

症例
症例1

オフィススタンダード2回コースをされた患者様です。
お口の中が明るい印象になりました。

症例2

オフィススタンダード2回コースをされた患者様です。
お口の中が明るい印象になりました。

症例3

オフィススタンダード2回コースをされた患者様です。
お口の中が明るい印象になりました。

症例4

オフィスホワイトニング後
右上の銀歯も白く治療し
お口の中が明るくなりました。

症例5

オフィスホワイトニング後、左下の銀歯も白く治療し、
お口の中が明るくなりました。

症例6

オフィスホワイトニング後、左上前歯2本に歯肉を下げる処置と
かぶせ物(レジン前装冠・保険)をしました。喫煙者の場合、
着色もホワイトニングにより綺麗に落ちますので効果的です。

1回の施術でも十分な効果を実感していただけますが、初めての方は2回行うことで、美しい状態を長く維持させる事ができますので
オフィス・スタンダード2回コースをおすすめしております。

ホームホワイトニング

歯型をもとにオーダーメイドのトレーを作製し、ホワイトニング剤を塗布したトレーを装着することで、ご家庭で手軽にホワイトニングを行うことができます。歯が白くなるスピードには個人差がありますが、1日2時間の使用で、約2週間程で効果が得られます。自分のペースでゆっくりホワイトニングしたい方、クリニックに通う時間がない方に適したホワイトニングです。マウストレーがあれば薬剤の費用のみでタッチアップ(再ホワイトニング)ができるため、定期的にホワイトニングを行って白い歯を維持したい方には経済的でおすすめです。タニモト歯科クリニックでは、患者様にも扱いやすく高い安全性とホワイトニング効果をもつ「ティオンホーム」を導入しております。

TION ティオン

方法

1回目 歯型をとり、模型を製作しオーダーメイドのマウストレーを製作します。
2回目 マウストレーとホワイトニング材をお渡しします。

ご自宅で マウストレーにホームホワイトニング材を注入します。

マウストレーを歯列に装着します。(約2時間装着)

ホワイトニング終了後、マウストレーを洗浄しトレーケースに保管してください。

症例
症例1

1日2時間、2週間継続して行うことで、自然な白い歯になりました。

デュアルホワイトニング
  • ・オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。
  • ・より白く透明感のある歯をお望みの方
  • ・着色の強い方、しま模様やコントラストが目立つ方に適した方法です
  • ・後戻りが気になりだしたらホームホワイトニングでタッチアップ。完全に戻る前であれば初回よりも効果が早く、薬剤の費用だけで元の白い歯を維持できます。
● デュアルホワイトニング 45000円(税別)

スタンダードコース

ホームホワイトニング2週間

スタンダードコース

ウォーキングブリーチ

・神経の無い変色歯のホワイトニング
・神経のあったスペースに薬剤を入れ、通常3〜4回の治療で元の色に近い状態になります。変色した歯のみ白くしたい方に適したホワイトニングです。
※ 極度の変色では完全に戻らない場合もあります。

● 初回7,000円/1本 2回目以降1500円/回
症例
症例1

神経がない左上前歯にウォーキングブリーチを約1か月行い、
自然な白い歯になりました。

症例2

左上12(前歯2本)は神経がなく変色しているため、
ウォーキングブリーチを行い、その後ホームホワイトニングを行いました。
銀歯もセラミックで治す事で、審美的な口腔内になりました。

症例3

右上前歯は神経がなく変色していたため、ウォーキングブリーチを
行いました。約2週間で周囲の歯と同等の白さになり、
患者様も大変喜ばれておりました。

ホワイトニングの注意点

白さを維持するためには、リピートが必要。
ホワイトニングを行うことで、歯の中の着色物は分解されますが、日常生活のなかで再び着色が起こりますので、
定期的なホワイトニングをおすすめします。

また、回数を重ねることでさらに白さが増し、長持ちする傾向にあります。再着色の度合いは歯質や食生活によって
かなり個人差がでてきますので、患者様ご自身で「色が付いてきたな」と感じられたときがリピート(タッチアップ)のタイミングです。

PMTC追加コース

ホワイトニング後に、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)を行います
※ 歯の表面を滑らかにし、ホワイトニングの効果を長持ちさせます。
※ 虫歯・歯周病の予防になります。

● PMTC追加コース +5000円(税別)
ホワイトニング用歯磨材 
ブリリアントモア

普段の歯みがきに用いる事で、着色予防、後戻りの予防が行えオフィス・ホーム・ウォーキングブリーチのそれぞれの効果を長く持続させます

● ホワイトニング用歯磨材 ブリリアントモア 1000円(税別)

審美治療・メタルフリー治療

ピアスやネックレスなどが肌に合わず、アレルギー症状が出てしまうことはそうめずらしい事ではありません。これは金属から溶出した金属イオンが原因で引き起こされるものです。健康保険で使用するいわゆる「銀歯」に使われる金属は、健康保険法で成分が決められておりそのほとんどは「銀」です。銀は金属アレルギーを起こしやすい金属として知られており水分や酸によっても腐食する性質があります。銀歯や金属の土台(コア)を入れた歯や歯ぐきが黒ずんで見えるのは、銀歯の金属が溶解し、金属イオンが溶けだしていることも影響しています。

そのため、当院ではメタルフリー治療(金属を全く使わない治療)や、貴金属(生体親和性が良く、アレルギーを起こしにくい金属)を使ったセラミック治療にも積極的に取り組んでおります。これらの治療は、アレルギーの心配が少ないだけでなく、天然の歯に近い美しい外観が得られます。「安心で自然な美」 をご希望の患者様はご相談ください。

インレー
クラウン

セラミックはガラス粒子を高温で焼成してできる材料で、強さと歯に近い美しい透明感を持つため、歯科用修復材料として広く用いられています。以前は硬くて脆いという性質のため、破折する事もあり適応が限られましたが、現在では研究がすすみ物性が向上し、適応範囲が大幅に広がりました。金属フレームで補強したメタルセラミックスと、全てセラミックスのオールセラミックがあり、自然な色合いで金属アレルギーの心配のないオールセラミックが現在では最善の治療方法と考えています。

症例1 ホワイトニング+セラミック治療(e-maxインレー)

ホワイトニングで、歯を白くした後に、目立つ銀歯をセラミックで治療しました。お口の中が明るい印象になりました。セラミックはプラークがつきにくく、虫歯や歯周病、口臭の予防にも非常に有効です。

症例2 セラミック治療(e-maxインレー+メタルセラミック)

PMTCで着色を除去した後、目立つ銀歯をセラミックで治療しました。お口の中が明るい印象になりました。セラミックはプラークが付きにくいため、虫歯や歯周病、口臭の予防にも非常に有効です。

症例3 セラミック治療(e-max クラウン)

上の前歯6本をセラミックで治療しました。明るく健康的な口腔内になりました。セラミックはプラークも付きずらいため清掃しやすく歯ぐきも健康になりました。

症例4 セラミック治療(ジルコニアオールセラミック)

前歯6本のかぶせ物の一部が壊れ、境目が目立つため、歯ぐきの形を整えセラミック治療を行いました。バランスが良く透明感のある明るい口腔内になりました。

症例5 セラミック治療(ジルコニアセラミック)

右上前歯が神経がなく変色していました。セラミック治療を行い自然で審美的な前歯になりました。

症例6 セラミック治療(ジルコニアオールセラミック)

変色した前歯と、奥の銀歯をセラミックで治療しました。明るく健康的な口腔内になりました。

症例7 歯周治療+セラミック治療(メタルセラミック)

前歯4本に適合の悪いかぶせ物があり、歯ぐきに炎症が見られました。歯ぐきの治療後セラミック治療を行い、健康的で明るい口腔内になりました。

症例8 歯周治療+セラミック治療(e-max クラウン)

歯周病の治療とセラミック治療(3本)を行いました。歯ぐきの色も改善され清掃しやすく健康的なお口になりました。

症例9 歯周治療+セラミック治療(メタルセラミックブリッジ)

歯周病と銀歯の審美不良があったため、歯周病治療後にセラミックで治療しました。ブリッジの下は汚れがたまりやすく歯周炎の再発が起こりやすい部位ですが、プラークの付きにくいセラミックは、歯周病予防に効果的です。

症例10 歯周治療+セラミック治療(メタルセラミックブリッジ)+義歯

上の歯に歯周病があり、下の奥歯は欠損していました。歯周病治療後、上顎はメタルセラミックのブリッジ、下顎は部分義歯にて治療を行い、全体でバランスよく噛めるようになりました。

症例11 歯周治療+ハイブリッドセラミック+義歯

かぶせ物の境目が虫歯になり、歯周病も進んでいました。歯周病治療後、上の前歯はハイブリッドセラミックで治療、下顎は部分義歯にて治療しました。ハイブリッドセラミックはプラスチックを含むため透明感に劣りますが、費用を抑えることができます。

症例12 歯周治療+セラミックブリッジ+ノンクラスプデンチャー

上下とも重度の歯周病が見られました。歯周病の治療後、上顎はセラミックブリッジ、下顎はクラスプ(ワイヤー)のないタイプの金属義歯にて治療しました。義歯が入っていることがわかりずらく、明るく審美的な口腔内になりました。

症例13 歯周治療+セラミック治療(メタルセラミック)+ノンクラスプデンチャー

義歯の針金が気になるとのことで、歯周病治療後、上顎をメタルセラミックとクラスプ(ワイヤー)の無いタイプの金属義歯にて治療しました。義歯がはいっていることがわかりずらく自然な口腔内になりました。

症例14 歯周治療+セラミック治療(メタルセラミック)+義歯

義歯の破損と、重度歯周病が見られました。歯周病治療後上顎は総義歯、下顎はセラミックと部分義歯で治療を行いました。かみ合わせの高さを拳上させることで、しっかりと咀嚼でき口元も若々しくなりました。