ボクシングなど激しい衝撃を受けるスポーツをご経験であれば、マウスピースを使用された方もいらっしゃるでしょう。
お口の中に入れて、口腔内をガードするマウスピースは「スポーツ」「歯ぎしり対策」「顎関節症治療」「歯並び矯正」などの用途があり、
そのフィット感や精度によって効果が大きく左右されます。
当院ではオーダーメイドで個々のお口にフィットする、高品質のマウスピースを製造しています。

マウスピースの使用例

スポーツ用

アメリカンフットボールや高校ラグビー、ボクシング、女子ラクロスなどマウスピースの着用が義務付けられているスポーツがあります。個々の噛み合わせにマッチするオーダーメイドのマウスピースは市販品に比べてお口の保護能力が高く、選手がプレーに集中できるというメリットがあります。さまざまなデザインの中からお選びいただけます。
詳細

歯ぎしり対策用

寝ている間に歯をギシギシとすり合わせ、歯や顎に負担をかけてしまう歯ぎしり。マウスピースを装着することで、その負担を大幅に軽減することができます。優れたフィット感のマウスピースなら就寝時に着用しても違和感が少なく、睡眠を妨げることがありません。

顎関節症治療用

噛み合わせの不具合が関連して顎関節症状が出ている場合に用います。顎関節の負担を減らし、リラックスできる噛み合わせに調整したマウスピースを製作し、就寝時に装着します。

矯正用

歯並びの矯正治療においても、マウスピースが有効です。オーダーメイドで矯正用のマウスピースを製作し、1日数時間(個人によって異なる)装着することで、歯を理想の位置に動かします。

ホワイトニング用

ご自宅で行うタイプのホワイトニングにもマウスピース(カスタムトレー)を使用します。マウスピースに専用の薬剤を入れ、それを装着することで歯を白くします。自分のペースで行え、自然な白さを得やすい非常に効果的なホワイトニングです。

虫歯・歯周病治療・予防、知覚過敏対策用

マウスピースの中に薬剤を入れてお口の中に装着することで、長く効果を持続させることができますので、様々な治療に利用できます。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

マウスガードでスポーツを安全に楽しみませんか?

マウスガードは歯やあごをケガから保護する目的で様々なスポーツで広く使用されています。脳しんとうの発生率、重篤度を低減させる事が報告されています。また、しっかりと噛み締められることで、運動能力の向上が期待できると言われています。市販されているものは、外れやすい、発音がしずらい、かみ合わせが合わないなど本来のマウスガードの機能を十分発揮できるものではありません。歯科医院では、歯の型をとり精密に作製いたしますのでお口にぴったりと合ったものができます。

< 完成までの流れ >

マウスガード製作の来院回数は2回です。お口の中を確認して治療が必要な歯があれば治療が優先となります。マウスガードは一度作れば一生もつというものではありません。かみ合わせなどは、調整後も変化していきますので定期的に調整する事をお勧めします。

● 3Dタイプ 6000円(税別)

● カラーミックスタイプ 5000円(税別)

● 単色タイプ 3000円(税別)