ご挨拶

患者さんの生涯に寄り添う
歯科医を目指したい

歯科医師 院長 谷本 亨

院長紹介

略歴

1976 2月4日生まれ
1994.3 神奈川県立柏陽高等学校 卒業
2001.3 国立北海道大学 歯学部 卒業
2001~2005 国立東京医科歯科大学 口腔老化制御学講座 在籍
2002~2009 医療法人相明会 訪問診療部 在籍
2005~2009 埼玉県川口市 医療法人かめだ歯科医院 在籍
2009.9 タニモト歯科クリニック 開設

所属

  • 日本顎咬合学会 認定医(認定登録番号第5059号)
  • 日本臨床歯周療法集談会 理事
  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • 日本臨床歯科補綴学会 会員
  • てんとう虫スタディーグループ 会員
  • ドライマウス研究会 認定医(認定登録番号第1799号)
  • JIADS CLUB 会員
  • 日本歯科医師会正会員
  • 臨床歯周病学会 会員

趣味

  • ワーゲンバスでキャンプ
  • 釣り
  • 庭いじり
  • 音楽鑑賞

プロフィール

【幼少期〜高校時代】音楽や釣りを楽しんだ子ども時代、高校ではハンドボールに熱中。

私、院長の谷本亨(タニモトトオル)は、1976年横浜市青葉区にて、鳥取県出身で飛行機の操縦士である父と、札幌市出身でピアノ教師をしていた母の間に長男として生まれました。その後2歳で、自然豊かな横浜市栄区に引っ越し、2人の妹達と共にすくすくと育ちました。

小学生時代は、近所の川や池で夢中で魚をとったり、森の中に秘密基地を作って遊んでいました。運動も好きで、幼稚園から始めたサッカーや、学校のクラブでバスケットボールにも熱中していました。母親の影響で、バイオリンを習い始め細々と高校時代まで続けていました。当院で流している音楽も、ジャンルは問わず弦楽器のものが多いのは、弦の音が一番落ち着くからです。中学時代は、バレーボール部で汗を流し、休みの日は、父親に富士五湖までバス釣りによく連れて行ってもらいました。疑似餌(ルアー)作りに凝り、バルサ材を削ってうまく泳ぐように重さや形を試行錯誤し、自宅のお風呂場で自作ルアーを泳がせながらいつかこれでバスを釣ってやると夢見ていました。この経験が創作する楽しみ、趣味に深く熱中する楽しみに気づかせてくれたと思います。

その後、地元の柏陽高校に進学し選んだ部活はハンドボール。とことん球技を極めよう!と思って選んだこの種目が入ってびっくり。ネット越しで戦うバレーボールに慣れていた私には衝撃の格闘技だったのです。朝から晩まで苦しい練習の日々でしたが、そこでできた仲間達は皆、将来の夢に向かって走り続けていました。勉強もスポーツも遊びも何事にも全力な高校時代の友人達は、今日の私に大きな影響を与えてくれました。

飛行機の話を嬉しそうにする父親の姿を幼少のころから見ていた私は、自分もそんな熱中できる誇りを持てる仕事につきたいと漠然と考えていました。そんな私が高校3年生の時、父親が歯科医師という選択肢を提案してくれました。人の役に立てる職業であり、細かい作業や物作りが好きな私の性格を考えての助言だったのだと思います。

【大学時代〜現在】大学時代の経験はすべてが財産、33歳の時、大好きな町で開業医へ。

あこがれの北海道大学に、1年の浪人を経て入学。臨床の勉強は、その量にも質にもいつも驚かされましたが、今までの試験のための勉強とは違い、そのすべてが刺激的で実践的なものでした。そんなふうに勉強もがんばりつつ、場所は北海道。町を一歩でれば大自然が広がっています。春から秋は、湖でのフライフィッシングや渓流釣り、冬はスノーボード一色の生活でした。また、音楽好きの仲間が多く、レコード収集に熱中したり、家庭教師や居酒屋、バーでアルバイトをしたりと、様々な経験ができた6年間でした。 来るべく高齢化社会に向けて、歯科医師としてできる事は何かを見てみたい。そんな理由で卒業後は、地元関東にある東京医科歯科大学の口腔老化制御学講座に入局。4年間、全身管理から義歯の製作まで、幅広い臨床経験を積む事ができました。また、日本中の大学からきた志の高い先生方との出会いは、私の歯科医師としての生き方の道しるべとなりました。卒業後は、幅広い患者様の治療に携わりたく、医局の先輩である亀田行雄先生の病院に就職。4年間、開業医としての考え方や技術を教えていただきました。歯科衛生士をチームのパートナーとして尊重し、予防に特化した歯科医院を目指そうと決めたのは、亀田先生の病院での経験がもとになっております。

大学を卒業して9年目の33歳の春。出身地の横浜を中心に開業地を探し始めて半年が過ぎようとしていました。“自分が愛した街に住んでいる人々に、歯科治療を通して役に立ちたい”と考えていた私にとっては、その街を愛せるかどうかが、開業地を決定する唯一にして絶対的な条件でした。もともと候補地に入っていなかった茅ヶ崎でしたが、現在のクリニックがある場所から海まで20分ほど歩いて往復した時にはもう気持ちは決まっていました。私が探し求めていた街はここだったんだ!と。そして現在もその気持ちはますます大きくなっております。

スタッフ紹介

当院の治療スタッフは、
全員国家資格を持った衛生士です

こんにちは、皆さんは歯科衛生士っていう仕事をご存知ですか?歯医者にいるおねえさんっていうイメージの方が大半だと思いますが、私達歯科衛生士は、専門の資格を持っていて、主に口腔衛生指導、歯科予防処置、診療補助をしています。簡単に言うと、虫歯や歯周病にならないための予防の専門家です。お口のクリーニングをしたり、歯ブラシの指導をしたり、生活習慣や食生活指導などもするんです。また、タニモト歯科クリニックでは、患者様に対していつも同じスタッフが応対する、「患者担当性」をモットーにしています。せっかく慣れて、色々な悩み、治療への希望などお話頂いても、来るたびに違うスタッフが応対していたら、患者様が戸惑うでしょうし、何よりも質の高い治療と予防をするのに重要な多くの情報を無駄にしてしまう事になりますからね。先生に直接言えないような事があれば、何でも私達歯科衛生士にお話くださいね。

歯科衛生士
太田千晴、菅谷夏実、久保田結衣、椎葉千尋
受付・歯科助手
阿部香寿美、野田花凜

歯科医師紹介

歯科医師 池田さおり

略歴 2016.3 明海大学歯学部卒業
2016.4 明海大学PDI東京歯科診療所 勤務
2016.5 タニモト歯科クリニック勤務

矯正専門医紹介

美しい歯並びで、いつも笑顔の人生を!

矯正専門医・歯学博士 櫻井 誠人

略歴 2002 国立北海道大学歯学部卒業
国立東京医科歯科大学矯正科入局
2006 博士号取得
2007 日本矯正歯科学会 認定医取得

矯正治療により、歯並びの美しさだけではなく、「咬む」という機能を改善し、自分の歯で食べる喜びを実感して、笑顔になっていただけるようにがんばりたいと思います。また、治療が年単位という長いおつきあいになりますので、日々技術の向上をめざし、患者様に信頼していただけるよう勉めます。お気軽にご相談ください。