歯並びが悪く、上下の歯が噛み合っていない状態を不正咬合といい、これを治すのが矯正治療です。
歯並びの悪さは「笑顔に自信が持てない」「うまく噛めない」という直接的な不調だけでなく、
腰痛など身体全体の不調につながることもあります。
「金具の装着に抵抗がある」「大人になったので遅いのでは」などの理由で、治療をためらっている方も多いと思いますが、
矯正には年齢制限はなく、さまざまな方法があります。ぜひ一度ご相談ください。

矯正日

月に2回、(水・金)の午後14時半〜20時頃

矯正専門医紹介

矯正専門医・歯学博士  櫻井 誠人

略歴 2002 国立北海道大学歯学部卒業
国立東京医科歯科大学矯正科入局
2006 博士号取得
2007 日本矯正歯科学会 認定医取得

矯正治療により、歯並びの美しさだけではなく、「咬む」という機能を改善し、自分の歯で食べる喜びを実感して、笑顔になっていただけるようにがんばりたいと思います。また、治療が年単位という長いおつきあいになりますので、日々技術の向上をめざし、患者様に信頼していただけるよう勉めます。お気軽にご相談ください。

矯正治療の流れ

1 矯正相談(初回無料)

現在の状態、将来の問題点、矯正治療の必要性、装置、期間、費用についてご説明します。お子様の場合、生え変わりの時期や症状によって開始適齢期が異なるため、早めのご来院をおすすめします。※矯正相談時簡易診査表をお渡しします。

2 精密検査

具体的な治療計画を立てるための詳細な検査です。レントゲン撮影、口腔内撮影、顔面写真撮影、歯型採取、噛み合わせ検査などをします。

  • パノラマX線写真
  • スタディモデル(歯型)
  • 口腔内写真

3 診断・方針決定

精密検査の結果をもとに診断し、治療方法や期間、予算をご説明します。患者様と一緒に最終的な治療プランを決定します。 ※矯正診断書をお渡しします。

4 治療

矯正装置を装着し、治療をスタートします。1~3カ月ごとにご来院いただき、調整・観察を行います。

料金表を見る

5 保定・メインテナンス

治療が終了したら、保定装置の作製、定期的なメインテナンスをし、後戻りや虫歯を防ぎます。